猫柄ガラストレイ(三ツ葉型)T-12 猫雑貨【再制作】

 
母の急逝から1ヶ月。
仕事の合間にやることが多すぎてめまいがしそうな毎日ですが(笑)

やはり一番大変なのは出生から死亡までの戸籍を辿る作業。

突然逝ってしまった上に離れて暮らしていたので
通帳や印鑑、暗証番号はもちろん預金口座の数も知らず(汗)

保険に関しては、昨年証書の場所を確認していたのですが
まだまだ元気だし急に逝くという事はないだろうと・・・。

まずは、公共料金の引き落としや年金停止の手続き
毎月の通販などの有無&停止などからはじめ
保険の請求、銀行口座の凍結依頼&解除。

そこで必要になってくるのが、出生から死亡までの戸籍。

母親の年代の方の場合、戦時中の疎開や戦後混乱期の移動
分家、養子縁組など複雑な場合も多いらしいのですが

幸いにも、母はそういったややこしい事はなかったのですが
本籍が出生地の他に3箇所移動していたため
全部で4地区の役所を巡ることに。

いずれも都内での移動だったので比較的楽だったのですが
それでも丸一日かかることに。

最初、ネットで戸籍の請求書をダウンロードして
郵送で請求しようと思ったのですが
デジタル化後(横書き印字)の除籍謄本と
デジタル化前(縦書き手書き)改製原戸籍とあり
電話で問い合わせると、個々で違うので
実際に調べてみないとわからないとの事で金額も不明。

という事で、戸籍を辿り役所回り。
結果、2つの役所では除籍謄本と改製原戸籍の両方
残りの2つの役所では改製原戸籍のみの計6通という事が判明。

これで、他の手続きで必要な時は郵送での請求が可能に。

しかし・・・デジタル化したといっても
結局戸籍を辿って4つの役所を回るというアナログさ(笑)
死亡した役所で出生からの戸籍がオンラインで一発取得できなければ
何の意味も無いじゃない!

しかも、デジタル前と後の両方取るため費用も倍に!
出生から死亡までの戸籍謄本を取得するのに
1通750円×6通=4,500円
5箇所、6箇所と本籍を移動している人はさらに費用が嵩みます。

これを金融機関や必要な保険会社の数分だけ揃えることに。
親の口座の凍結解除請求や保険請求をするだけで
書類にこんなに費用がかかるって、どうなの?

これって・・・
間接的に役所に相続税取られているようなものですね。

まぁ、銀行の場合は前もって暗証番号などを知っていれば
凍結前に降ろす事ができますが
普通、元気な時に暗証番号まで聞けないですからねぇ(笑)

*******************************************
   

今回の再制作は
オリジナルデザインの猫モチーフ
猫柄ガラストレイ(三ツ葉型)です。

自分用はもちろん、記念日、お祝いの記念品として
お世話になった方への贈り物として
猫好きな方へのプレゼント、ギフトとして最適です。
【送料無料】【ギフト包装無料】

 

猫柄ガラストレイ(三ツ葉型)T-12
オリジナルデザインの猫グラス
猫柄ガラストレイ(三ツ葉型)T-12



【 にゃんずわこ ツイッター 】
https://twitter.com/nyans05

【 にゃんずわこ フェイスブックページ 】
https://www.facebook.com/nyans05


にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


>>>猫雑貨にゃんずわこ Shop site 猫雑貨にゃんずわこ


猫雑貨 WEBSHOP探検隊


コメント
コメントする








   

>>>Shop site 猫雑貨にゃんずわこ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

profile

nyans05_tw.png
nyans05_fb.png

人気サイトランキング
WEBショップ探検隊 ペット(猫) ネットショップランキング shop-bell

links

recommend

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM