猫柄小物入れ・灰皿(クリア)STC-2 猫雑貨【再制作】

 
もう8年。
まだ8年。

とらえ方は人それぞれ。

故郷を、住まいを失った方々にとっては
今なお震災は続いているのでしょうね。

「原子力 明るい未来のエネルギー」
そしてその目の前の立ち入り禁止ゲート。
今は撤去された当時ニュースで何度も目にした
あまりにも悲しすぎる標語看板。


除染作業で出た土や廃棄物が入った黒い袋(フレコンバッグ)の壁。
しかし
集められた汚染土壌などの最終処分は未だ決まっていない。
そして
使用されているフレコンバッグの多くは耐用年数3年と5年タイプ。
各地から「除染袋が破れている」という報告多数なのだとか。


さらに
原発からは今も現在進行形で大量の放射性物質が含まれた汚染水。
そのタンクは962基110万トン超にもなり
2020年12月にはタンクを置くスペースがほぼなくなり
2023年には全てのタンクが満杯になるという。
しかし
こちらも最終処分が決まっていない。

メルトダウンした燃料を取り除かない限り増え続けるという堂々巡り。
ところが8年経って尚
燃料デブリ、核燃料の全てを原子炉から除去までほど遠い現実。

汚染水を浄化しても残る放射性物質トリチウムだが
希釈して海洋放出しても環境に影響ないと言う原子力規制委員会。

誰が信じるのだろうか?
何故言い切れるのだろうか?
さらなる風評被害への想像力はないのだろうか?
所詮“他人事”なのだろうか?

あれだけの事が起こったのに安全だと言うのならば
全ての原発関係者
原発推進を掲げる政府、政治家、役人は
福島第一原発に最も近い避難解除区域に率先して住めるのだろうか?
漁業や農業、畜産業への影響の責任を取れるのだろうか?

 

全国にある原発のすぐ隣に

原発推進を掲げる人たちは率先して住んでいるのだろうか?

 
その勇気も無いくせに
自分は安全な場所にいて原発推進を掲げる人の話を
いったい誰が信じるのでしょう?
 

 
*******************************************
   

今回の再制作は
オリジナルデザインの猫グラス
猫柄小物入れ・灰皿(クリア)です。

自分用はもちろん、記念日、お祝いの記念品として
お世話になった方への贈り物として
猫好きな方へのプレゼント、ギフトとして最適です。
【送料無料】【ギフト包装無料】

 

猫柄小物入れ・灰皿(クリア)STC-2
オリジナルデザインの猫グラス
猫柄小物入れ・灰皿(クリア)STC-2



【 にゃんずわこ ツイッター 】
https://twitter.com/nyans05

【 にゃんずわこ フェイスブックページ 】
http://www.facebook.com/nyans05


にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


>>>猫雑貨にゃんずわこ Shop site 猫雑貨にゃんずわこ


猫雑貨 WEBSHOP探検隊


コメント
コメントする








   

>>>Shop site 猫雑貨にゃんずわこ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

profile

nyans05_tw.png
nyans05_fb.png

人気サイトランキング
WEBショップ探検隊 ペット(猫) ネットショップランキング shop-bell

links

recommend

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM