猫柄ガラスキャニスター(コルクキャップ)CS-18 猫雑貨【再制作】

  
中学生の時、修学旅行で訪れた奈良公園。
もちろんそこには当たり前のようにいた鹿。

でも、つい最近NHKのワイルドライフで見るまで
あの鹿たちが“野生”の鹿であることを知りませんでした。

そんな“野生”の鹿に、ふれあい動物園感覚で接する
外国人観光客の急増により鹿とのトラブルが増えているのだとか。

エサをもらう時、おじぎをするような仕草をする習性を利用し
何度もおじぎをさせてじらす事により
鹿が怒って体当たりをしたり、鹿せんべいごと手を噛んだり。
(人間だってじらされれば怒りますよね)

子鹿にさわったり、抱き上げたり。
(人間の匂いが子鹿についてしまうと育児放棄をする親鹿もいるとか)

鹿を追いかけたり、目の前で急に動いて驚かせたり。
子供を鹿の上にまたがらせたり、角を持ったり。
鹿せんべい以外の食べ物を与えたり。
パンやお菓子、ひどいのは唐揚げなどもあげている人の映像も。

また
ビニールや印刷された食べ物のパッケージなどのゴミを食べてしまい
消化できずに死んでしまう事例など・・・。

今や奈良公園を訪れる観光客の8割は外国人だそうで
ネットやガイドブックでいくら注意を促しても
SNSやブログでインスタ映えする身勝手な写真や
間違った情報を見て訪れる人たちに注意を徹底する難しさを感じます。

奈良公園の鹿は、あくまでも野生。
昼間は奈良公園で鹿せんべいをもらったり公園や大学などの芝草を食べ
夜になるとほとんどの鹿は山へ帰って寝る。
なので、公園の綺麗に刈られた芝はみんな鹿の仕事?で
人の手が加わっていないのだとか。

そして、子鹿の3割はカラスに襲われたり交通事故などで
1歳まで生きられずに生涯を終えるそうです。

また、秋の発情期には凶暴になる=これ、当たり前のこと
子連れの鹿は凶暴になる=これも、当たり前のこと。

基本的に野生なので人間の手を極力最小限に止めるものの
発情期の雄鹿の角切り、妊娠の段階での母鹿の保護(出産子育て後は放す)
けがをした鹿、畑を荒らすなど人と共生できないと判断された鹿
などは保護し管理をしているようです。

いくら野生だと言っても
いくら接する人間が非常識な接し方をしたと言っても
観光客に被害が出たら、鹿が悪者にされてしまう可能性もあるので
それだけは避けたいものです。

そもそも、この鹿は神の使いであることを
もっと外国人に知ってもらわないといけませんね。
何か、神事である大相撲の見方と似ているような気もします。


興味のある方は↓
一般財団法人 奈良の鹿愛護会
https://naradeer.com/


*******************************************
   

今回の新作は
オリジナルデザインの猫グラス
ワイルドな猫の顔をサンドブラスト加工した
猫柄ガラスキャニスター(コルクキャップ)です。

自分用はもちろん、記念日、お祝いの記念品として
お世話になった方への贈り物として
猫好きな方へのプレゼント、ギフトとして最適です。
【送料無料】【ギフト包装無料】

 

猫柄ガラスキャニスター(コルクキャップ)CS-18
オリジナルデザインの猫グラス
猫柄ガラスキャニスター(コルクキャップ)CS-18



【 にゃんずわこ ツイッター 】
https://twitter.com/nyans05

【 にゃんずわこ フェイスブックページ 】
 http://www.facebook.com/nyans05


にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


>>>猫雑貨にゃんずわこ Shop site 猫雑貨にゃんずわこ


猫雑貨 WEBSHOP探検隊


コメント
コメントする








   

>>>Shop site 猫雑貨にゃんずわこ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

profile

nyans05_tw.png
nyans05_fb.png

人気サイトランキング
WEBショップ探検隊 ペット(猫) ネットショップランキング shop-bell

links

recommend

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM