猫柄耐熱ガラスマグカップ(ペア)MC22【再制作】

 
正直、まだやってるんだ?

そう思った方も少なくないのでは?

私もそのひとり。

万博。

五輪などと違い(五輪もそうなのかもしれませんが)
盛り上がっているのは地元地域が中心で全国的な注目度
ましてや世界的な注目度はそれほど高くない気もしますが・・・。

現に、大阪に決まった2025年の前は何年で開催地は何処か
さらにその前は何処か知っていますか?
知っている人はどれくらいいるのでしょうね?

ちなみに調べたら、5年に1度のいわゆる登録博は
(万博にも種類があるようで詳しく知りたい方はググってください・笑)
2020年ドバイ、2015年ミラノ、2010年上海だそうで。
もちろん?私は知りませんでした。

では、日本で開催された過去の万博を
どれくらいの人が知っているのでしょうか?

上海の前が、2005年の愛知万博、愛・地球博
(旧条約における国際特別博、新条約における登録博)
1990年の花の万博(大国際園芸博+特別博)
1985年の科学万博・つくば博(特別博)
1975-76年沖縄海洋博(特別博)
そして、1970年日本初の大阪万博。


1970年の大阪万博は
日本のみならず、アジアで初の万博という事もあって
私たち東京在住の子供にも連日様々な情報が入り

岡本太郎氏の太陽の塔はみんなが知っていたし
三波春夫さんの歌う
♪こんにちは〜こんにちは〜握手をしよう〜♪
は、一緒になって歌った覚えがあります。

あれから55年。
様々なイベントやバーチャルの進化、ネットの普及で
リアルタイムで地球の裏側と情報交換ができ
見たことのない“世界”が身近になった今
万博における意味、新しさ、衝撃度はどれほどのものなのか?
55年前と比べ、やる意味がどこまであるのでしょうね?

五輪等も含め開催国に共通した問題ですが
その後の施設や跡地の維持管理など
巨額な負の遺産を残すことも少なくないようで・・・。

一説には誘致に失敗した大阪オリンピックで
既に負の遺産となった土地を
カジノと万博という流れで大阪経済を活性化させる
という目論みのようですが

土地に加えさらに施設までもが
負の遺産にならないことを願うばかりです。

 

 

*******************************************
   

今回の再制作は
オリジナルデザインの猫グラス
猫柄耐熱ガラスマグカップ(ペア)です。

自分用はもちろん、記念日、お祝いの記念品として
お世話になった方への贈り物として
猫好きな方へのプレゼント、ギフトとして最適です。
【送料無料】【ギフト包装無料】
 

猫柄耐熱ガラスマグカップ(ペア)MC22
オリジナルデザインの猫グラス
猫柄耐熱ガラスマグカップ(ペア)MC22

 

 

【 にゃんずわこ ツイッター 】
https://twitter.com/nyans05

 
【 にゃんずわこ フェイスブックページ 】
http://www.facebook.com/nyans05

 



猫雑貨 WEBSHOP探検隊

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

>>>猫雑貨にゃんずわこ Shop site 猫雑貨にゃんずわこ

 


コメント
コメントする








   

>>>Shop site 猫雑貨にゃんずわこ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

nyans05_tw.png
nyans05_fb.png

人気サイトランキング
WEBショップ探検隊 ペット(猫) ネットショップランキング shop-bell

links

recommend

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM