猫柄タンブラー・スクエアサークル(シングル)G-21 猫雑貨【再制作】

  • 2017.10.27 Fri - 17:33 [-]

 
マスコミは人気者ばかりを取り上げ
他にもいい選手はいっぱいいるのにちょっと気の毒な感じも・・・。

野球の場合、自分の行きたい球団に行けるかどうかは運次第。

私が子供だった頃のような人気も実力も巨人1強時代は終わり
今では、地域愛、地元愛の強い球団になっているというのに
何故、野球には未だにドラフトがあるのでしょう?

そもそも、野球は米国中心、サッカーは欧州中心に
制度が成り立っているからなのだとか。

お金を持っている球団が優れた選手を獲得する
マネーゲームにならないよう交渉権を平等に分配する考えの米国と
選手にチーム選択の権利が与えられないのは不公平と考え
ドラフトは禁止している欧州の違い。

でも、サッカーの場合はドラフトがなくても
一極集中ということなくうまく収まっているのに
野球はそういかない体質が残っているという事なのでしょうね?

近年は指名された球団にすんなり入るケースが多いようですが
自分の行きたい球団に行った方が
当然モチベーションもパフォーマンスも上がりますよね。

米国のドラフトは、くじ引きなどはなく
直前シーズンの下位のチームから順に力のある選手を指名していくので
戦力の均衡化という意味では効果がありますが
日本の場合、1位指名はくじ引きで決まるので
秋の風物詩的なイベントの一つとした面が否めないような気もします。

何はともあれ、ドラフト1位が必ずしも活躍するとは限らず
最後に滑り込みで指名された無名に近い選手が後に大活躍する
という例も多くあるので頑張ってほしいと思います。



それにしても、昨年のJリーグのような結果になってしまった
セリーグのクライマックスシリーズ。
14.5ゲーム差でペナントを制した広島の1年間は何だったのでしょう?

年間を通してのリーグ戦とわずか数試合の短期決戦は全く別物。
そういう意味で、横浜の戦い方は見事だったと言えますが
Jリーグで昨年モヤモヤとした浦和サポとしては
今年のプロ野球広島ファンに同情せずにはいられません。

悪名高きJリーグの2ステージ制は2年で廃止され“正常”に戻りましたが
プロ野球界、そしてファンは今年もこの戦いを“日本シリーズ”と言い
勝った方を“日本一”と言う事に何の疑問も感じないのでしょうか?

 





今回の再制作は
ワイルドな猫柄タンブラー(シングル)です

 

猫柄タンブラー・スクエアサークル(シングル)G-21
猫柄タンブラー・スクエアサークル(シングル)G-21


猫雑貨 WEBSHOP探検隊


にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


>>>Shop site 猫雑貨にゃんずわこ


コメント
コメントする








   

>>>Shop site 猫雑貨にゃんずわこ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

profile

nyans05_tw.png
nyans05_fb.png

人気サイトランキング
WEBショップ探検隊 ペット(猫) ネットショップランキング shop-bell

links

recommend

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM